中国の古典

中国の古典ばかり集めてみました。簡単に入り込める作品もありますよ。現代語訳も・・・・・・色々取り揃えております。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

李清照 その人と文学 (単行本)

内容(「MARC」データベースより)
中国では稀な女性詩人であり、批評家であった宋代の女性・李清照の現存する作品と数少ない資料から、その人と作品について解説。広く中国で愛されている女流詩人の生涯と作品を伝える。

史記〈5〉―列伝〈1〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
中国の古典中の古典ともいうべき『史記』の全訳。「列伝」は、みずから歴史に参加し、国家・社会に強い影響を与えた人間たちの行為や言辞を伝える。

古典漢文の基礎 (単行本)

出版社からの内容紹介
古典漢文の基礎知識(漢字・漢語の基礎知識/文(センテンス)の基本構造/慣用語句のはたらき/重要単語の基礎知識)/古典漢文の問題研究(訓読問題/解釈問題/内容問題/要約問題/漢詩問題/融合問題/総合問題)/古典漢文の総まとめ(春秋時代/漢魏六朝時代/隋唐宋時代/元明清時代/日本漢文史/単語熟語の総まとめ)


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
山本 哲夫
東京教育大学・東京文理科大学卒。東京都教育委員会主任指導主事・東京都立永福高等学校長・東京女子体育大学講師・桜美林大学講師などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

西遊記〈7〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
火焔山の炎を収め、祭賽国を乱す妖怪を捕えた一行の行く手を、次にさえぎるは荊棘嶺。八戒はおおまぐわを振りまわし、悟空とともに茨をかきわけ、夜を日に継いで師匠を導く。またも日が暮れかかる頃、馬から降りた三蔵を、一陣の妖風がさらう。

明史 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
治は唐宋より隆んなりと称された明の太祖と、対外活動に雄才を発揮した三代成祖の二紀を取り上げ、詳細な注を施しながら時代の背景を探る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
川越 泰博
昭和51年、中央大学大学院文学研究科博士課程単位取得。現在、中央大学文学部教授(大学院併任)。博士(史学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

陶淵明全集〈下〉 (単行本)

内容(「MARC」データベースより)
「帰りなんいざ、田園まさに蕪れなんとす」の一句を思いうかべる陶淵明は、酒を愛したのんきな田園詩人。そんなイメージからはかけ離れた複雑な振幅を持った全作品の原文・注・現代語訳を掲載。

戦国策 (新書)

出版社からの内容紹介
戦国時代に活躍した遊説家たちの言論活動や知略について述べた歴史書。秦・斉・楚・韓・魏・趙・燕・東周・西周・宋・衛・中山の十二か国ごとに構成。原文の読みどころに、書き下し文と解説・背景を加えた。


内容(「BOOK」データベースより)
紀元前六年ごろに成った『戦国策』は、戦国時代に活躍した遊説家たちの言論活動や知略について述べた歴史書である。秦・斉・楚・韓・魏・趙・燕・東周・西周・宋・衛・中山の十二か国ごとに構成している。格言・名言も多く「百里を行く者は、九十を半ばとす」「蛇足を為る」「禍いを転じて福と為す」「虎の威を借る狐」などはよく知られている。

三国志演義〈6〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
劉備の死後、諸葛亮は呉とのこじれた関係を修復したうえで、蜀の国力の増強を図った。おりしも南中諸郡に反乱が起るが、八面六臂の魔術的な超能力を発揮した諸葛亮は南方征伐に成功、翌年、宿願の魏への挑戦に踏み切り、北伐を開始する。以後、数度にわたる挫折にも諦めず、不退転の情熱で攻めつづける諸葛亮と、必死にそれを阻む魏軍のリーダー司馬懿との間で、虚々実々の戦いが展開する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
井波 律子
1944年富山県生れ。1966年京都大学文学部卒業。国際日本文化研究センター教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

三国志〈3〉三国鼎立の巻 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
「南郡攻略戦、西涼の馬超登場、劉備の婚礼、蜀侵攻、そして麦城」曹操の大軍を破った劉備と孔明がつぎにめざすのは、荊州南部と蜀。赤壁のたたかいで勢いにのった劉備軍は荊州南部攻略で黄忠と魏延を味方につけた。蜀侵攻にあたっては鳳雛とよばれる賢人・〓(ほう)統を軍師に迎え、西涼の馬超をも仲間にする。ここに関羽・張飛・趙雲・黄忠・馬超の「蜀の五虎将」が勢揃いする。劉備はさらに漢中をとり、漢中王を名のる。しかし乱世の英傑たちにも天命の時が近づいていた…。

内容(「MARC」データベースより)
赤壁の戦いで曹操を破り、勢いに乗った劉備と孔明。黄忠と魏延を味方につけ、馬超をも仲間にする。ここに関羽・張飛・趙雲・黄忠・馬超の「蜀の五虎将」が揃った。しかし英傑たちにも天命の時が近づいていた…。

六韜 (文庫)

出版社 / 著者からの内容紹介
『六韜』は〈武経七書〉の一書に選ばれ、『三略』にならぶ兵法学の名著として古今東西の武将たちに読み継がれてきた。前漢の軍師張良が黄石公より譲り受け、我が国では藤原鎌足が暗記するまでに愛読し、源義経が密かに戦術の奥義を学んだなどと語り伝えられる。戦術論のみならず、人心掌握法や組織を率いる心構えを余すことなく説いた、今もなお貴重な示唆を与える組織論の名著。

内容(「BOOK」データベースより)
『六韜』は“武経七書”の一書に選ばれ、『三略』にならぶ兵法学の名著として古今東西の武将たちに読み継がれてきた。前漢の軍師張良が黄石公より譲り受け、我が国では藤原鎌足が暗記するまでに愛読し、源義経が密かに戦術の奥義を学んだなどと語り伝えられる。戦術論のみならず、人心掌握法や組織を率いる心構えを余すことなく説いた、今もなお貴重な示唆を与える組織論の名著。

{鶯谷・うぐいすだに} {鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」} {ハロー!江東区!} {台東クラブ} {東京ぶらぶら} {日暮里 鶯谷 上野 ニュース} {GOGO!江戸川区!} {墨田区紀行} {幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク} {高収入バイト情報} {千葉の印刷なら千代田印刷} {台東紀行} {美容外科} {アキバ中毒のページ} {横浜関内リラクゼーションサロンDIO} {電子たばこ}
{SFまんた} {スペイン文学を知りたい!!}

oooおやじの聖地、のんべえの街、新橋ooo ダーツ大好き@千葉ooo 伊豆諸島を巡ってみよう!江戸川区!ooo 千葉のちょっとおすすめ観光情報!ooo 山手線エリア 珈琲~Coffee~ooo ラーメン!つけ麺!僕イケメン!ooo -うぐいす谷Guide-ooo フード、ドリンク.コレクションooo リネージュIIクロニクル4ooo 葛飾区を知れ!ooo 千葉県の大学一覧ooo めぐろGuide~オシャレなまち目黒~ooo 映画を見に行こうよ!@千葉ooo 山手線エリア~おすすめの定食屋~ooo 千葉は八街のピーナッツを知ろう!ooo 千葉っ子の初詣情報!!ooo 千葉県南房総 館山市.COMooo 千葉自然公園探検ナチュラル派ooo 渋谷ぶらりooo 千葉の酒蔵ooo